無料出会い系サイトを利用していると直アドの交換を希望する人は少なくありません。直アドの交換は相手とより親しくなれる可能性が広がります。

このようにいいことずくめのように見える直アドの交換ですが、実はデメリットもあるので要注意なんですよ。
たとえば、有料出会い系サイトの中には女性会員が積極的にやりとりを行えばポイントがたまり、そのポイントをブランド品などに交換できるといったサービスを行っているところもあります。

つまり、直アドを交換してサイトを通さずにやりとりをするとポイントがたまらずこのサービスを受けることができないというわけです。
別にブランド品なんて必要ないという人ならいいのですが、せっかくサイトを利用するならそんな「おまけ」もあったほうがいいかも…と思う人にとってはちょっと迷う点かもしれませんね。

しかし、もっと大きなデメリットが存在するのです。
それは、相手から直接メールが届くようになるという点です。「そんなのこっちが望んだことじゃないか」確かにそうなのですが、あとでやりとりをやめる場合、特に自分のほうがいやになった時でもあとで相手からメールが届く可能性もあり、下手をすればストーカーまがいの状態にもなりかねません。
直アドを交換するということは相手に個人情報を教えることになるので、その際には十分慎重になるべきなのです。